フラッシュモブ結婚式は簡単に成功できる!


結婚式フラッシュモブに必要な4つの要素

フラッシュモブ新婦

こんにちは。フラッシュモブ歴8年の柴田です。
実は当社にご依頼をいただくお客様の99%がダンス未経験者です。
そんなお客様でも「楽しかった!」とご満足をいただいています。
それはダンス未経験者でも【4つの要素】をおさえるだけで
結婚式披露宴でのフラッシュモブを成功させることができるからです。

相手への思いやり

サプライズが嫌いな相手には仕掛けない。
お相手の嫌いな曲を使用しない。

早めの準備

準備期間は2か月あれば大丈夫です。
準備することは友達をダンス参加に誘い
ダンスレッスン日時を調整するだけ。

笑顔で楽しく踊る

結婚式披露宴は幸せな場です。
幸せな場に最適な表情は笑顔!
ダンスが上手くなくても、振り付けを間違えても
笑顔があれば盛り上がります。

カッコ良く(可愛く)終える

新郎さんはお花をプレゼントしてプロポーズ。
新婦さんは可愛く決めポーズ。
そうすれば大きな祝福の拍手が巻き起こります。

 

フラッシュモブの成功とはカッコ良く踊ることではない

フラッシュモブ東京

大切なのは一生に一度のイベントで、一生続く感動の思い出を作ること。

結婚式フラッシュモブにダンス経験は不要

結婚式フラッシュモブの成功はカッコ良く踊ることではありません。
だからダンス経験は不要です。
サプライズでダンサーが踊りだし、お客様やお友達がダンスに加わるのは手段にすぎません。

結婚式フラッシュモブの成功とは一生続く感動場面を作ること

新郎さんはカッコ良くプロポーズ

結婚式ダンス

最後にかっこよくプロポーズをして新婦さんに一生続く感動を与えることです。
これが成功です。

新婦さんはキラキラのプリンセスに

結婚A式余興新婦から

キラキラのプリンセスになることです。
そんな新婦さんをお相手(新郎さん)やゲストみなさんが目の当たりにすることで
幸せな気持ちになります。
これが成功です。

 

結婚式フラッシュモブを「わぁ!」と盛り上げたい方必見

一味違った結婚式フラッシュモブをしたい!
もっと盛り上がる演出にしたい!という方はこちらを参考にしてみてください。

ヒューマンビートボックス(ボイパ)で始まる

ボイパ

司会者のマイクが故障して音が出なくなるサプライズ発生!
そしてスタッフがそのマイクの調子を確認するとヒューマンビートボックス(ボイパ)のパフォーマンス。
ヒューマンビートボックス(ボイパ)とは口でドラムなどの音を出すパフォーマンスです。
普段はなかなか目にしないパフォーマンスだからサプライズの声が巻き起こります。

ダンサーのアクロバット

アクロバットとはバック転や床で回るなど迫力のあるパフォーマンスです。
インパクトがあるので会場は「オー!」と歓声があがります。

フラッシュモブでミュージカル映画を再現

結婚式余興2018

「グレイテストショーマン」「アラジン」など大ヒットしたミュージカル映画ならゲストのみなさんもご存じなはず。
結婚式フラッシュモブとミュージカルは相性がバッチリなので余興の盛り上がりが違います。

お相手の友達やご両親もフラッシュモブダンス参加

サプライズを仕掛けるお相手の身近な人がフラッシュモブダンスに加わるとお相手の盛り上がりやサプライズが違ってきます。

 

まとめ:フラッシュモブはダンス未経験者でも簡単に盛り上がる!

初めてのチャレンジで不安な気持ちが大きいと思いますが、チャレンジすれば意外に簡単で楽しくできるのが結婚式余興でのフラッシュモブです。

 

関連ページ

▶ 結婚式フラッシュモブサービスの内容

 


fmj_tel

fmj_mail fmj_line