フラッシュモブダンスの意味


フラッシュモブダンスは一番人気のサプライズ演出

フラッシュモブダンス

こんにちは。フラッシュモブジャパンの柴田です。
今回はフラッシュモブダンスの意味についてご説明いたします。

フラッシュモブダンスとはダンスを使ったサプライズ演出

フラッシュモブダンスとはダンスを使ったフラッシュモブのことです。
起源は不特定多数の人が集まり一瞬の何らかの動作でサプライズをすることです。
エンターテイメントでの動作では歌、楽器演奏、ダンス、ストップモーション、更新などがあります。

ダンスはサプライズ度が高い

例えば楽器演奏のフラッシュモブでは楽器という道具を使用します。
楽器を持って登場すれば「これから楽器演奏するだろうな」と予想できてしまいます。
これではサプライズ度が低くなってしまいます。
しかしダンスは道具を使用せず、いきなり踊りだすことができサプライズ度が高いです。
YouTube動画の多くがフラッシュモブダンスです。

ダンスが下手と上手いの幅が小さい

結婚式余興

日本のフラッシュモブのほとんどが結婚式余興で行われています。
この場合に素人さんも参加することが多いです。
歌や楽器演奏は下手と上手いの幅が大きく素人がパフォーマンスをすると下手さが目立ってしまいます。
一方ダンスは下手と上手いの差が小さく素人さん向きのパフォーマンスです。
このことも多くがダンスである背景となっています。

結婚式余興のフラッシュモブダンスの動画

プロポーズのフラッシュモブダンスの動画

 

まとめ

フラッシュモブダンスは主流のサプライズ演出です。
当社ではダンス未経験の方も安心してダンス参加いただけます。

関連ページ

▶ 結婚式余興サービス内容はコチラ
▶ サプライズプロポーズサービス内容はコチラ

 


fmj_tel

fmj_mail fmj_line