フラッシュモブでダンサーだけの出演は盛り上がりに欠ける?の答え


フラッシュモブ

ダンサーだけでフラッシュモブをするとどうなる?

フラッシュモブジャパンの柴田です。
結婚式余興、誕生日。プロポーズ、企業懇親会などのフラッシュモブで「ダンサーだけでやってほしい」
と問い合わせやご依頼いただくことがあります。
従来はお客様が参加されることが多かったのですが、最近ではこのようなことが増えているように思いますが
果たしてお客様参加と同様に盛り上がるかどうかを解説します。

 

例えるなら野菜や肉の入っていないカレーライス

具なしカレーライス

どんなに美味しいカレールーのカレーライスでも野菜やお肉が入っていないと物足りないと思います。
「とくかくカレーが食べられればそれで良い」という目的なら良いと思いますが
「満足できるカレーが食べたい」なら具なしは不満かもしれません。
具がないからといって美味しくないカレーにはならないかもしれませんが、物足りないでしょう。

お客様が参加されないフラッシュモブはこんな感じです。
ダンサーはカレールーであり、お客様は具のようなものです。
ダンサーだけの出演で、ダンサーがどんなに素晴らしくても喪に足りなさがあるでしょう。

起承転結の「転結」を担うのはお客様

フラッシュモブでは「起」は最初のダンサーがい踊りだします。
「承」は踊るダンサーが増えます。
お客様が参加されないとそれで終わりです。
「転」「結」がないので物足りない感じなります。

ダンサーが数十人もいれば「転」「結」を担うことができますが10名程度では難しいでしょう。

誰から誰に向けたサプライズかわかりにくい

お客様が参加しない場合、結婚式や忘年会の余興など不特定多数に向けたサプライズなら
「ダンサーから皆さんへのサプライズ」で伝わるでしょう。
しかし、プロポーズや誕生日など「ある特定の人」に向けたサプライズには不向きでしょう。
なぜなら、ダンサーと「ある特定の人」に面識がないからです。

 

盛り上がるとは

フラッシュモブにおいて「盛り上がる」の意味は歓声があることです。
具体的は拍手の「パチパチ」といぅった音や「えー」「わー」「すごーい」といった驚きや喜びの声です。

歓声が大きかった結婚式のフラッシュモブ動画

知らない人のダンスショーには歓声が少ない

最初に踊りだすダンサーは変装しているからダンサーだとばれていないため多少の歓声はあるでしょう。
しかし、以降についてはダンサーだとばれているので「知らない人のダンスショー」となります。
こうなるとほとんど歓声がないでしょう。
おおむね「じっと静かに観ている」といった感じです。

ダンスショーケースの動画

 

まとめ

当社ではダンサーだけのフラッシュモブもお受けしており、盛り上がるように最大限努力していますが
お客様が参加しないダンサーだけのフラッシュモブは盛り上がりに欠ける可能性があります。
「盛り上げたい!」「特定の人を感動させたい」とお考えの方はダンス参加されることをおすすめします。

関連ページ

▶ サービス内容


fmj_tel

fmj_mail fmj_line