ダンスは難しい?実は簡単!練習方法と振付覚え方


フラッシュモブダンスは簡単!コツはこれだ!

フラッシュモブダンス

こんにちは。日本で最初にフラッシュモブ代行会社を始めたフラッシュモブジャパンの柴田と申します。
今回のテーマは初めてダンスにチャレンジされる方が抑えておくべき振付覚え、練習のコツについてです。
コツを抑えることで難しそうでも簡単にフラッシュモブに参加することができます。

難しいと【感じる】ことは当たり前

はじめに、ダンスに限らず何でも「初めてのこと」にチャレンジするのは最初は難しいです。
また、「難しいこと」にチャレンジするからこそ、お相手(新郎新婦)や彼女さん、ご友人に感動を与えることができます。
フラッシュモブが終わった後にお相手から「あれくらい簡単なものだったら私でも踊れるよ」と言われるより「難しかったでしょ。よく練習したね」と言われるほうが良くないですか?
ですから振付の難易度は「簡単」ではなく「少し難しい」くらいが良いと思います。

ダンス振付

フラッシュモブの難しいを簡単に変える方法

結婚式余興のフラッシュモブダンスの振り付けは「手を動かす」「足を動かす」「回る」くらいの動きです。
難しいと思わず「簡単」と思うことが必要です。

分からないところは質問する

ダンスをするときのポイントは3つあります。
正確に覚えることと、正確に体を動かせること。場面によっては個性を発揮できること。この3つだけです。
そこでまずは正確に覚えるために、振付で分からないところがあったら振付師や講師に【納得できるまで】質問しましょう。
ダンス未経験や初心者が「分からない」のは当たり前で、全然恥ずかしいことではありません。

繰り返し練習する

振付けを覚える方法はは「練習」しかありません。
また、曲を聴きながら練習することをお勧めします。

ダンスレッスン

慣れたら鏡のないところでダンス復習する

鏡を見ながら簡単に踊れても結婚式、プロポーズ、忘年会余興など本番ではだいたい鏡は有りません。
鏡があるときは、鏡に映っている他の人の動きを見ながら(カンニングしながら)できますが、フラッシュモブ本番ではそうはいきませんので、ある程度振付けを覚えたら本番と同じく鏡がないところで振付の練習をしましょう。

フラッシュモブダンスは楽しく覚えて、楽しく踊る

フラッシュモブ本番は振付を間違えないためのテストではありません。
ハッピーな場でのサプライズです。
ですから正確な振付で踊るのは2番目に大切なことで、1番大切なことは「楽しく踊ること」です。
みなさんの笑顔で周りに入り人をハッピーにさせちゃいましょう!

楽しく踊るためにみなさんの個性を発揮する

ご依頼者の新郎新婦や彼氏さんが踊るパートがソロだったりします。
そのときは個性を発揮しましょう。
ダンス歴が無い方はコミカルなポーズや、ダンス歴のある方は得意なダンスがオススメです。

簡単に覚える方法のまとめ

フラッシュモブ振付を完璧に覚えうとしない=簡単です。
それよりも笑顔で楽しく思いっきり踊ることがフラッシュモブの成功につながります。

 

関連ページ

▶ フラッシュモブ結婚式の準備期間について
▶ フラッシュモブ結婚式の定番洋楽はコチラ
▶ フラッシュモブ結婚式の人気の邦楽はコチラ

▶ フラッシュモブ結婚式サービスはコチラ
▶ 費用はコチラ

 


fmj_tel

fmj_mail fmj_line