フラッシュモブ実施場所の許可・認可


フラッシュモブどこでもできるんじゃないの?

フラッシュモブ大阪

こんにちは。フラッシュモブジャパンの柴田です。フラッシュモブプロポーズ誕生日のサプライズで「実施場所を探したいけどそんば基準で探してよいかわからない」という方もいらっしゃるはず。
そこで実施場所探しのヒントをお教えいたします。

フラッシュモブはどこでも自由に勝手にできない

フラッシュモブは勝手にできません。その場所の責任者の許可、認可を取らなければいけません。

おおむね道路では実施できません

道路というのは公道のことです。公道うあ公の場所でティッシュ配りなど何かをするときには「道路使用許可」を取得する必要がありますが、フラッシュモブの使用目亭では許可はおおむねおりません。
道路使用許可を取得するためには、フラッシュモブが「現に交通の妨害となるおそれがないと認められるとき」に限ります。
人通りのあるところでダンスをするのは「交通の妨害」と受け取られるのではないかと思います。
要するに道路でのフラッシュモブダンスは許可はかなり難しいと思われます。

それでも道路でフラッシュモブをしたい場合には(道路使用許可の申請方法)

どうしても道路でフラッシュモブをされたい方は道路使用許可を申請してみるのも良いかもしれません。
道路使用許可申請の方法は、フラッシュモブを行う場所を管轄する警察署長の許可を受けなければなりません。
提出する書類は道路使用許可申請書(2通)と道路使用の場所又は区間の付近の見取図
と道路使用の方法又は形態等を補足するために公安委員会が必要と認めて定めた書類が必要となります。

駅の中でフラッシュモブをしたい

当然、駅の中でフラッシュモブをするときも許可は必要です。
駅によってはイベントスペースがあります。その場合には有料で借りることができますがフラッシュモブでは許可がおりない場合があります。費用は駅によってことなりますが1日利用で20万円~100万円くらいです。

私有地でも事前の許可が必要

フラッシュモブプロポーズ名古屋

公共スペース、イベントスペースなどの私有地でフラッシュモブを実施する場合は必ず事前の承諾が必要になります。
また、承諾を得る場合にはおおむね使用料がかかります。
ショッピングモールのイベントスペース使用料の相場はだいたい20万円くらいです。
個人のプロポーズで使用するのは難しいかもしれません。
イベントスペースの場合は他の団体がすでに予約している可能性もあり、早めに問い合わせすることをおすすめします。

ダンスは音響設備が必要

イベントスペースでフラッシュモブをやろう!と決めて使用料も確認。しかし、その使用料には音響設備費用は含まれていません。
フラッシュモブダンスをする場合は音響設備が必要になるので音響レンタル会社などに依頼する必要があります。

屋外で雨天は実施が難しい

いろんな人に見てもらえるフラッシュモブは屋外が良いですが、雨天での実施は難しいです。
ダンスで必要な音響設備が雨で濡れれば故障する可能性がありますし、地面が滑りやすく危険でパフォーマンスをする人の健康状態も心配です。

実施場所探し・ご提案は無料

当社にフラッシュモブをご依頼いただくことが前提の場合、お申込み前の実施場所探し、ご提案を無料で承っております。
もちろん結果的にフラッシュモブを実施しなかったり、ご納得いただける場所がみつからなくても費用はかかりません。
お気軽にご相談ください。

 
▶ 企業フラッシュモブサービス
▶ フラッシュモブプロポーズサービス


fmj_tel

fmj_mail fmj_line