リベンジプロポーズとは?フラッシュモブでやるメリットとデメリット


リベンジプロポーズ

こんにちは。フラッシュモブジャパンの柴田です。
みなさんリベンジプロポーズという言葉を聞いたことはありますか?
フラッシュモブのプロがリベンジプロポーズの意味とそのメリットとデメリット
さらに結婚式フラッシュモブでリベンジプロポーズをするとどんなメリット、デメリットがあるか分かりやすく説明します。

最終更新:2021年12月5日

 

リベンジプロポーズとは

リベンジプロポーズとは、まだ正式なプロポーズをしなかったり
プロポーズはしたつもりだけど、なんとなく流れで結婚式を迎えてしまったという男性が
「改めてしっかりとしたプロポーズをすること」です。

『リベンジ』というのは「仕返しをする」や「前に受けた恥をそそぐこと」とあります。
『プロポーズ』はもちろん「申し入れる」ですが、とくに結婚を申し込むといった意味合いで
利用されることが多いです。
少し物騒な語感ですが、別に復讐したりするわけではありません。
また、一度プロポーズをして断られたお相手に再度プロポーズをする意味でもありません。

男性自身がしっかりとプロポーズしなかった自分自身を恥と捉え
そのことに対してリベンジするという素敵なプロポーズです。

 

リベンジプロポーズのメリットとデメリット

さて、先ほどリベンジプロポーズの意味について説明をしましたが
実際にリベンジプロポーズをした場合のメリットとデメリットを説明します。

リベンジプロポーズのメリット

お相手となる彼女さん、奥様に「私はいまだにちゃんとしたプロポーズをされていない」という黒歴史を解消yすることができます。
自分の気持ちをしっかりと伝え、相手に結婚と幸せを約束することで、さらに絆が強くなることでしょう。

リベンジプロポーズのデメリット

お相手の「私はいまだにちゃんとしたプロポーズをされていない」という黒歴史は
今は何の問題が無くても、今後積もり積もったストレスの引き金になるかもしれません。

 

結婚式フラッシュモブとは

Make you happyフラッシュモブ

結婚式フラッシュモブとは、結婚式披露宴や2次会でその会場スタッフに変装したダンサーが踊りだし
ご依頼者(新郎や新婦など)の友達がダンスに加わり、最後にご依頼者がダンスに加わるという
結婚式余興のサプライズ演出です。

結婚式フラッシュモブの最後にリベンジプロポーズが増えています

フラッシュモブ結婚式

さて、そんなリベンジプロポーズには様々なシチュエーションが考えられます。
その中でも結婚式の余興で行なうフラッシュモブの最後に『リベンジプロポーズ』をされる新郎が増えています。
新郎が最後にダンスに加わりカッコ良くお花をプレゼントして、結婚式場に同席されているゲストの皆様の前で
プロポーズの言葉を新婦に伝えるものです。

つまり、先ほど説明しました結婚式フラッシュモブによるサプライズが、リベンジプロポーズのお膳立てとなります。

新郎が仕掛けるフラッシュモブの一例

 

フラッシュモブでリベンジプロポーズをするメリットとデメリット

メリット

フラッシュモブでリベンジプロポーズをするメリットを説明します。

サプライズでかっこよくリベンジプロポーズができる

新郎ダンス

日常の中でリベンジプロポーズをするよりも、お相手にサプライズを仕掛けながらプロポーズをすることで
「サプライズ×サプライズ」となり、お相手に大きな感動と驚きを与えられます。
お相手がサプライズ好きな方であれば一生続く感動となるでしょう。

また、結婚式フラッシュモブならプロポーズの言葉だけでなく、サプライズダンスの最中などに
タイミングよくお相手にお花をプレゼントすることができます。
新郎様がダンスをされている最中にダンサーが隠してあるお花をこっそりと持ってきて
新郎様にタイミングよくお渡しいたします。
お花を受け取った後は新婦様にお花をお渡ししつつ
プロポーズの言葉をお伝えすることで感動がより深まります。

多くの人から祝福を受けられる

結婚式にご招待されたゲストが見守る中でプリベンジプロポーズをすることで
目の当たりにされたゲストより祝福をしていただけます。

デメリット

フラッシュモブでリベンジプロポーズをするときのデメリットを説明します。

プロに依頼する費用がかかる

ただ言葉を歌えるだけであればお金はかかりませんが
フラッシュモブをプロに依頼する場合には15万円~30万円くらいかかります。

▶ フラッシュモブのサービス内容

お相手がフラッシュモブ嫌いだと悲惨なことに

サプライズやフラッシュモブは万人が好むものではありません。
中にはサプライズが苦手な方や、フラッシュモブが嫌いな情勢がいらっしゃいます。
そんなお相手にフラッシュモブをしかけてリベンジプロポーズをしてしまうと
お相手の心を傷つけるだけでなく、今後の関係に悪影響を及ぼす可能性があります。

▶ フラッシュモブをして悲惨なことに

 

プロポーズのセリフ

プロポーズの言葉

プロポーズのセリフには長めのセリフと短めのセリフがあります。
どちらが良いかはご自身の言いやすさや素直な気持ちで決めるのが良いでしょう。

プロポーズのセリフの一例

ショウちゃんと 付き合って 5年になりました。ショウちゃんの素敵な笑顔が僕の幸せです。 ずっと守って行きたいです。今日は この場所で みんなの力を借りて ショウちゃんにプロポーズをしたいと思います。 僕と 結婚してください。

▶ 他のプロポーズのセリフをチェックする
 

まとめ

お相手がサプライズ好きな方であれば、フラッシュモブの最後にリベンジプロポーズをすることで
「まだプロポーズをされていない」という負い目を大きく上回る感動をお相手に与えることができるでしょう。

関連ページ

▶ フラッシュモブプロポーズのサービス内容


fmj_tel

fmj_mail fmj_line