フラッシュモブの準備と練習期間


フラッシュモブに必要な準備期間とポイント

フラッシュモブ

こんにちは。日本で最初にフラッシュモブ代行事業を始めたフラッシュモブジャパンの柴田です。
当社にお問合せをいただくお客様より、結婚式やプロポーズでの準備期間を質問をよくいただくのでご説明いたします。
また準備を気を付けるポイントをまとめました。

プロに依頼する場合余裕を見て2か月、最短1週間

フラッシュモブを準備するために実施日からさかのぼって2か月前に依頼をされれば十分です。
当社の場合は込み具合によりますが最短で1週間で実施することが可能です。

準備ポイント1:振付レッスン日時の調整

準備で一番時間がかかるのはご依頼をされるお客様やご友人のご親族のダンスの練習期間です。
最初の関門は振付レッスンに参加される皆様のスケジュール調整ですが、実施日まで期間がないと選択肢が少なく、振付レッスンに集まれる人数が少なくなってしまう恐れがあります。
せっかくプロのレッスンを受けられるわけですから、できるだけ多くのご友人、ご親族が参加できるよう前もって計画されることをお勧めいたします。

結婚式ダンス

準備ポイント2:ダンスの復習期間

ダンスの復習とは振付レッスンで教わった振付を体に覚えさせる期間のことです。
振付レッスンで振付を理解しても、結婚式やプロポーズまでその後何もしていないとその振付を忘れてしまう可能性があるので「振付を忘れないように片田に染み込ませる期間」が必要となります。

準備ポイント3:当日リハーサル時間の調整

当社では原則、フラッシュモブ当日に30分間程度のリハーサルを実施しています。
プロポーズの場合は当社都合と当社が手配実施場所の都合により時間を指定させていただく場合がありますが、結婚式披露宴や結婚式二次会の場合はお客様が手配をされていますので、当社に意向でリハーサル時間を設定することができず、お客様にお願いをしています。
結婚式の場合は、お客様の結婚式前に別の結婚式が入っているなど式場様のご都合も関係していますので、お早めにリハーサル時間の調整をお願いしています。

まとめ:準備期間は2ヵ月あれば安心!

結婚式準備やお仕事とお忙しいと思いますので余裕をみて実施日より2ヵ月前にフラッシュモブ代行会社に依頼されることをお勧めいたします。

▶ フラッシュモブ結婚式の定番洋楽はコチラ
▶ フラッシュモブ結婚式の人気の邦楽はコチラ
▶ フラッシュモブ結婚式で失敗しないために

▶ フラッシュモブ結婚式サービスはコチラ
▶ 費用はコチラ


fmj_tel

fmj_mail fmj_line