失敗しないフラッシュモブの準備と準備期間


フラッシュモブに必要な8つの準備

フラッシュモブ

こんにちは。日本で最初にフラッシュモブ代行会社を始めた柴田です。
今回が結婚式フラッシュモブに必要な7つの準備期間と最適な準備期間をまとめました。
(記事更新2020年2月12日)

準備1:一緒にダンスをする友達を決める

フラッシュモブ友人

一緒にダンス参加してくれる友達を決めます。

友達参加のポイント

自分の友達だけでなく、お相手の友達もダンス参加されるほうがお相手によりサプライズを与えることができます。
また、ご両親も参加されるとより盛り上がります。

準備2:使用する曲を決める

使用する曲を決めます。
全曲はノリの良い曲、良く知られている曲、今流行っている音楽を使用すると良いでしょう。

▶ フラッシュモブで人気の曲

準備3:ダンサー人数を決める

結婚式場のスタッフに変装して踊りだすダンサーの人数を決めます。
当社ではご招待されるゲスト人数の1割くらいをおすすめしています。

準備4:フラッシュモブ代行会社を決める

依頼する代行会社を決めます。
決める前に複数社に問い合わせをして費用、料金を確認することをおすすめします。

▶ フラッシュモブ代行会社について

準備5:始まり方の演出を決める

結婚式フラッシュモブはさりげなく始まると注目してもらえず、盛り上がらず失敗する可能性があります。
そこで始まり方の演出を決める必要があります。
例えばカメラマンが踊りだす、司会者のマイクがおかしくなる。などです。

▶ 始めり方演出の特集

準備6:終わり方を決める

新郎さんに人気なのが最後に新婦さんへお花を渡してのリベンジプロポーズです。
リベンジプロポーズとはちゃんとしたプロポーズがまだの男性が入籍後にちゃんとしたプロポーズをすることで、フラッシュモブは自然な流れでリベンジプロポーズができます。

リベンジプロポーズの事例動画

準備7:ダンスレッスン日を決める

代行会社とお客様とご友人の予定を調整する必要があります。
当社ではダンス未経験者にも安心な簡単な振り付けのレッスンを2時間1回実施しています。

ダンス未経験者がレッスンを受けたら楽しくなる!

準備8:当日のリハーサル

リハーサルは本番で失敗しないために立ち位置、移動の動線を確認するために本番同様に曲を流して一連を通します。
当社では当日30分間程度実施しています。

▶ フラッシュモブリハーサルとは
 

成功させるために準備は重要です

結婚式フラッシュモブ

仕事もフラッシュモブも準備が8割です。
準備も手を抜かずやりましょう。

失敗しないための準備

結婚式フラッシュモブはサプライズです。
お相手にバレないように準備しましょう。
バレてしまってはサプライズで無くなります。
とくに振り付けレッスンに行くアリバイ作りが重要です。
 

フラッシュモブの準備期間

一般的に準備期間は余裕を見て2か月あれば大丈夫です。

フラッシュモブジャパンなら1か月以下も

当社では最短1週間で実施したことがあります。
お急ぎのお客様もお気軽にご相談ください。
※状況によりお受けできる期間は異なります。
 

成功させるために準備をおろそかにしない

一生に一度の結婚式披露宴でのフラッシュモブは失敗は許されません。
成功させるために万全の準備に努めましょう。
準備について詳しいこと知りたい方はお気軽にお問い合わせください。

 


fmj_tel

fmj_mail fmj_line