オリンピックでフラッシュモブするならこの曲


オリンピックに合うフラッシュモブの曲を紹介

オリンピックフラッシュモブ

こんにちは。フラッシュモブジャパンの柴田です。
今回は東京オリンピックイベントで盛り上がる曲、音楽をご紹介いたします。
邦楽と洋楽の両方をご紹介。

2020年東京オリンピックとは

2020円7月24日から8月9日までの17日間、日本の東京・札幌(男子マラソン)で開催される予定の夏季オリンピック。一般的に東京オリンピックと呼称され、東京五輪と略称される。
※ウィキペディア(Wikipedia)より

邦楽

日本チームを応援するならやっぱり日本の曲ですね。
それでは邦楽のご紹介です。

ARASHI – Turning Up

東京オリンピックの特集番組の司会を務める嵐の最新ソングです。

吉田兄弟 『RISING』

津軽三味線が和の雰囲気を全面に出している曲です。
番傘を使ったダンスが合いそうですね。

きゃりーぱみゅぱみゅ – にんじゃりばんばん

世界的に人気の日本人シンガーといえばきゃりーぱみゅぱみゅです。
そして日本といえば忍者。

Perfume「ポリリズム」

世界的に人気な女性グループのパフュームです。
中でも人気の曲がポリリズムです。

洋楽

世界的な人気の海外の曲(洋楽)でノリの良い盛り上がるものを集めました。

Bruno Mars – 24K Magic

関あ的人気のブルーノ・マーズで盛り上がる曲をチョイスしました。

Ariana Grande – Break Free ft. Zedd

YouTube再生回数10億回以上のメガヒットソングです。

Queen – Don’t Stop Me Now

世界的に大ヒットした映画「ボヘミアン・ラブソディ」のクイーンの音楽からダンスに合いそうな曲を選びました。

オリンピックとフラッシュモブ

フラッシュモブ

もうすぐやってくる東京オリンピックで、海外のお客さんのおもてなしをしたり
みんなでスポーツイベントを開催し、盛り上がりたい!と計画している人も多いのではないでしょうか。
イベントの種類によってもさまざまな催しがありますが、なかでも国内外問わず一帯となって
盛り上がる方法の一つに「フラッシュモブ」があります。
日本が一丸となって開催する、フラッシュモブの魅力をご紹介していきたいと思います。

おすすめしたい理由1:言葉の壁を超えて盛り上がる

フラッシュモブは事前にテーマをきめ音楽やダンスで、会場やイベントを盛り上げていきます。
音楽次第で、何パターンものフラッシュモブの種類が生まれます。なかには洋楽をベースにした音楽とダンスのフラッシュモブもあれば、日本ならではの文化を取り入れたフラッシュモブで日本の魅力を世界に発信することもできます。

言葉がなくても音楽とダンスで気持ちを表現するのがフラッシュモブになり
日本にさまざまな国の人が訪れる機会だからこそ、ぜひ取り入れたイベントで
みんなで盛り上がりたいものですね。音楽を選ぶときに世界的に人気の海外の楽曲を選んでもいいですし
音楽が流れたときに自然と身体が動いてしまうようなノリノリの曲もいいかもしれません。

おすすめしたい理由2:スポーツをテーマにしたものもOK

フラッシュモブは事前にテーマを決め、それにあった内容の歌やダンスを決めます。
そのためオリンピックのようにスポーツを使って世界と競う競技をモチーフにしたフラッシュモブもできちゃいます。

過去の名場面を再現したものや、金メダルを獲得したときの記念するべき一瞬を切り取ったものなど
スポーツの魅力を世界に発信できる良さもあります。実際に出場選手へ壮行会を開き行われたフラッシュモブもありますし
地域の伝統行事を知ってもらいたいと東京でフラッシュモブのイベントを開いた事例もあります。

海外のお客さんがたくさん集まる場所でパフォーマンスできたら自然と視線も集まり知名度も高くなりますね。
オリンピックのあとインバウンドで海外の人にも知ってもらいたい!そんな宣伝の一貫としてもフラッシュモブは役に立つはずですよ。

おすすめしたい理由3:プロポーズなどの人生の特別なサプライズに

かつてリオのオリンピックなどで選手が公開プロポーズをするのが流行っていた時期もありましたね。
アイススケートで試合のあとに女性に膝をついてプロポーズする姿はCMでも使われ、世界中がお祝いモードになりました。

女性なら誰もが「こんなサプライズでプロポーズされたら嬉しいのに」と思っていたのではないでしょうか。

例えば、記念するべきタイミングだからこそ、これを再現したものや会場でサプライズ式の
プロポーズをフラッシュモブで挑戦してもいいのです。マンネリ化してしまっているカップルはもちろん
彼女にたくさん迷惑をかけてきて感謝の気持ちを伝えたいなんて人にもおすすめです。

オリンピックはスポーツだけでなく、人生の一大イベントとしても記念になりますね。
特別なサプライズにフラッシュモブを使う方も多く、本人はもちろんまわりの人たちも笑顔になり
その場が祝福モードになり幸せな空間です。

おすすめしたい理由4:準備を通して一緒に作り上げて行く感動がある

フラッシュモブは必ず仕掛け人がいて、誰かを喜ばせたいなどの目的を持って行うものです。
「喜んでくれるかな~」とイメージしながら一緒に作り上げていく楽しさもありますね。
演出をどうするのか話しているだけでもワクワクしてきます。

フラッシュモブの本番だけでなく、練習で積み重ねていったすべてがいい思い出になります。
なかにはダンス経験がまったくない人でも何度も練習をしていくうちに音楽に合わせて踊れるようになると感動します。

大人になるとこういったドキドキってなかなか経験できなくなりますし
みんなで集まって練習する体験も久しぶりです。日本にとっても特別な年にみんなでフラッシュモブをやったね~
という気持ちが思い出になるはずですよ。

おすすめしたい理由5:初心者でも挑戦できる

フラッシュモブは完成度の高さからは想像がつかないかもしれませんが
ダンス経験のまったくない初心者でも挑戦できるサプライズです。
実際にそういった人から「フラッシュモブに挑戦してみたいのですが…」とお話をいただくこともあります。

初心者の人でもなにかやり遂げた感動もありますし、喜んでくれる顔を見るだけでも幸せな気持ちになります。
初心者で自信のない人だからこそ、フラッシュモブに挑戦してみると、新しい発見がたくさんあるはずですよ。

まとめ

フラッシュモブを使って記念するべき年を盛り上げてみませんか。
今までサプライズの経験がないと難しいのではと躊躇してしまう方もいるのですが
みんなで一緒に一つの作品を作り上げていく達成感ほど感動できるものはありません。
フラッシュモブの魅力にはまってしまうかもしれませんよ。
 

フラッシュモブの実務を8年やって分かったこと

2012年に灯本で最初にフラッシュモブ代行事業を始め、結婚式とプロポーズでいろいろなことが分かりました。
その内容をまとめました。失敗しないノウハウが盛りだくさんです。

▶ どこよりも詳しいフラッシュモブ
 

関連ページ

▶ フラッシュモブの場所許可について
▶ フラッシュモブが盛り上がる曲まとめ


fmj_tel

fmj_mail fmj_line