2018年最新の結婚式フラッシュモブ演出


アカペラ×フラッシュモブで忘れられない結婚式の余興にしよう!

アカペラフラッシュモブ

これまで様々なフラッシュモブでサプライズをする動画をご紹介してきましたが、今回はアカペラ×フラッシュモブによるサプライズをご紹介いたします。
2018年最新の「コエモブ」によるサプライズとは、どのような内容なのでしょうか。
今回は、その詳しい内容についてご紹介いたします。

アカペラとフラッシュモブの融合

フラッシュモブも十分見る人を楽しませる演出ですが、より見る人を楽しませたいとお考えの方も多いのではないでしょうか。
最近では、結婚式の余興にフラッシュモブはもはや定番となっています。
これまでにない結婚式の余興をしたいという方に、アカペラとフラッシュモブが融合した「コエモブ」でサプライズを行うことによって、今までにない感動を提供することが可能となりました。

コエモブによるサプライズの内容

これまでのフラッシュモブは、CDなどから音源を再生してダンサーが踊りだすものでした。
この音源をアカペラで生演奏し、さらにダンサーが音楽に合わせて踊りだすことで、曲においてもサプライズ演出することが可能となりました。
声100%で行われるフラッシュモブは、これまでにないサプライズとして思い出に残ることでしょう。

料理長に変装したシンガーが歌いだす

アカペラフラッシュモブ

今回は結婚式の余興ということで、結婚式で振舞われた料理を作った料理長が歌いだすというサプライズ演出を行いました。

料理長が挨拶をしている横で、スタッフがアカペラで音楽を奏でます。
この挨拶の途中で、料理長が生歌を披露します。
この時の歌詞は、結婚式場の名前やコース料理の内容を盛り込んだオリジナルの歌詞です。
ヒューマンビートボックスが加わることでひとつの曲となり、まるで楽器で演奏しているかのような迫力ある声100%の曲を楽しむことができます。

周りにいるスタッフも歌いだす

生歌フラッシュモブ

さらにスタッフに変装したシンガーも歌に加わります。
そして、すべての歌声、ヒューマンビートボックスが合わさることでひとつの曲となります。
まるで楽器を演奏しているかのように聞こえますが、人の声100%です。

この曲ではダンスはありません

フラッシュモブ結婚式

2曲目でスタッフに変装したダンサーが踊りだします

フラッシュモブダンス

アカペラによる生歌披露が終了すると同時に、CD音源の曲が流れはじめ、スタッフに扮したダンサーが前方に登場してパフォーマンスを始めます。
これまでの雰囲気とは異なり、リズミカルな音楽で会場を盛り上げます。
CD音源にかぶせるように生歌が加わり、ダンサーも徐々に増えていきます。

ダンサーがどんどん増えていきます

サプライズダンス

アクロバット

主役の新郎がダンスに加わります

新郎ダンス

最後にお花をプレゼントします

花束プレゼント

ダンサーと共に新郎がパフォーマンスに加わり、最後に花束をプレゼントしてサプライズは終了です。

実際のYouTube動画はコチラ

従来のフラッシュモブは結婚式で“よくある”余興となっていますが、これまでにない余興をお求めの方は、フラッシュモブジャパンの「コエモブ」を利用してみてはいかがでしょうか。
演出や料金の相談が無料なので、これを機会にコエモブを検討されてみてはいかがでしょうか。

 

▶ コエモブサービス内容はコチラ


fmj_tel

fmj_mail fmj_line