フラッシュモブは廃れたのか?


2019年フラッシュモブは廃れたのか?検証しました

フラッシュモブ廃れた

こんにちは。フラッシュモブジャパンの柴田です。
当社は2012年に日本で最初にフラッシュモブ代行事業を始めましたが、グーグル検索で「フラッシュモブ廃れた」と予測検索が出てきたので2020年の現状をご報告いたします。

フラッシュモブとは

2003年5月にニューヨークでビル・ワジク[9]が始めたのがきっかけと言われる。
フラッシュモブ(英: flash mob)とは、インターネット上や口コミで呼びかけた不特定多数の人々が申し合わせ、雑踏の中の歩行者を装って通りすがり、公共の場に集まり前触れなく突如としてパフォーマンス(ダンスや演奏など)を行って、周囲の関心を引いたのち解散する行為.
※ウィキペディア(Wikipedia)

日本で行われているフラッシュモブについて

日本で行われているフラッシュモブというと結婚式余興で行われる結婚式フラッシュモブが中心です。
新郎新婦、ご友人、ご両親が仕掛け人となり結婚式場スタッフに変装したダンサーが踊りだし、お客様もダンス参加されます。
結婚式場は閉ざされた空間です。その他にも企業さんからご依頼いただくフラッシュモブもホールや宴会場で閉ざされた空間でフラッシュモブプロポーズもレズトラン実施が多いため、一般の方にその実態は分かりにくいと思います。

▶ フラッシュモブ結婚式サービス

それでフラッシュモブは廃れたのか?

2012年からの推移を見ると実施件数では2016年がピークだったように思えます。
ですから「実施件数が減る=廃れる」という意味であればそうかもしれませんね。
しかしながら現在でも1日に2件、3件と実施することがあります。

サプライズは希少であること

例えばどの結婚式でも余興でフラッシュモブをしていたらサプライズとして成立しません。
「またか」となってしまう訳です。
ですから、私個人としては細く長く続いてほしいと思っています。

そんな中で問い合わせが多いコエモブ

生歌フラッシュモブ

コエモブは当社オリジナルのフラッシュモブです。
アカペラフラッシュモブとフラッシュモブダンスの融合です。
アカペラとは楽器やカラオケ音源をせず「人の声100%」で構成されている音楽です。
声のサプライズから始まり、続いてサプライズダンスです。

▶ コエモブについて

映画ネタのフラッシュモブ

グレイテストショーマンフラッシュモブ

その時々の旬の映画をネタにすることで新鮮なフラッシュモブを実施するもとができます。
長くご依頼をいただいているのが「ザ・グレイテストショーマン」をモチーフにしたフラッシュモブです。
ご依頼いただくお客様がザック・エフロン役を演じ最後にかっこよくダンスすることができます。
CD再生でのダンスまもちろん生歌での実施も可能です。

▶ グレイテストショーマンについて

まとめ

当社では映画ネタ、コエモブなど他社にはないサプライズ演出によりフラッシュモブが廃れないように、いつもで新鮮なフラッシュモブを実施することができます。
お気軽にご相談ください。

 


fmj_tel

fmj_mail fmj_line