七夕フラッシュモブ


結婚式余興やプロポーズで七夕フラッシュモブ

七夕フラッシュモブ

七夕のストーリー

天の神様には、娘がいました。
娘の名前は織姫といって、機織り(はたおり)が上手な働き者でした。
しかし ひとりぼっちだったので、神様は天の川の向こう岸にいる彦星と結婚することを許しました。
織姫も彦星も、最初はよく働きましたが、結婚させたら怠けてしまって、働かなくなってしまいました。
そんな二人を見て天の神様は怒りました。
罰として、二人を天の川の両岸に離ればなれにしまいました。
織姫は悲しんでしまったので、天の神様は一年に一度7月7日だけ会うことを許しました。
七夕の日に雨が降ると、天の川の水が増えて渡れなくなります。そのときはカササギの鳥が羽をひろげて橋を作ってくれました。

また、七夕は8月7日という地域もあります。これは旧暦で7月7日が新暦では8月だからです。

七夕オリジナル動画をセットに

織姫を彼女様、彦星を彼氏様と見立てたオリジナルムービーは制作いたします。
結婚式余興でのフラッシュモブでは、フラッシュモブが始まる前にサプライズムービーとして放映いただくことで、より一層結婚式フラッシュモブが盛り上がります。またプロポーズではレストランでお食事をしているときのサプライズで放映することも可能です。
詳しい内容はお気軽にお問い合わせください。

七夕とフラッシュモブは相性ばっちりなのに

七夕
七夕は恋愛にまつわるイベントなのでフラッシュモブとは相性が抜群に良いです。しかし、なぜ七夕フラッシュモブがないのか。
それは七夕のフラッシュモブダンスにふさわしい曲がないのです。七夕というと「たなばたさま」ぐらいしかなく、一般シンガーが歌っている曲は星に関するラブソングだったたりして、七夕とは直接関係なかったり、バラードでダンスに不向きだったりします。

七夕フラッシュモブに最適な曲

フラッシュモブジャパンの七夕オリジナルソング「天の川」で七夕フラッシュモブを盛り上げます。
そのほかに七夕ダンスに最適な音楽、曲をフラッシュモブ視点で曲をご紹介。

七夕フラッシュモブの曲

お問い合わせはお気軽にどうぞ


fmj_tel

fmj_mail fmj_line