フラッシュモブが盛り上がる80年代の曲


みんなが知っている昔の曲でフラッシュモブ

新郎ダンス

こんにちは。日本で最初にフラッシュモブ事業を始めたFlashmob JAPANの柴田です。
フラッシュモブ結婚式をで使用する曲をお悩みの方も多いはず。最近の曲は流行るとすぐにすたれるから選曲が難しいですね。
そこで今回は昔の曲、80年代の曲を中心に邦楽、洋楽の両方の曲をご紹介。
昔の曲と言ってもテレビCMなどで使われていた曲だから、最近の若い人も知っている音楽です。
是非参考にしてください。

洋楽

A Little Less Conversation (JXL Radio Edit Remix)

80年代の懐メロといえばエルヴィス・プレスリーは絶対に外せません。「おしゃべりはやめて」は曲の冒頭からハイセンスさを感じさせる独特な曲調に、思わず聴き入ってしまいます。

1968年3月に発表された映画「バギー万才」の挿入歌として録音されたものが好評になり、シングルリーリースされるまでになりました。パーティーチェーンならではの明るくポップな曲調や、何度聴いても飽きることのないかっこいい楽曲の虜になります。

80年代といっても時代の古さを感じさせませんし、今でもエルヴィス・プレスリーファンはたくさんいます。老若男女問わずに盛り上がりたいときに、おすすめしたい楽曲です。

また今回の曲はリミックスとして編集されたものなので、聞き慣れているA Little Less Conversationとはまた違った曲調も楽しめるはずですよ。

I’m in the Mood for Dancing/

説明は不要なほどに誰もが知っているノリノリのダンスナンバーです。アイルランド出身の姉妹ボーカルグループが歌っていることもあり、息がぴったりです。

発表されるやいなや世界中で注目されるようになり、海外グループの国内デビューシングルで史上初の首位を獲得した曲でもあります。

サビの部分の「I’m in the mood for dancin’, romancin’ You know I shan’t ever stop tonight」は、踊り出したい気分なの、とてもロマンチックなのがわかるでしょ?今夜はもう止められない」などの、大人女性ならではのちょっとセクシーな曲調も特徴です。

みんなで踊りながら歌詞の魅力に酔いしれてみてもいいかもしれません。フラッシュモブでもみんなで盛り上がりたいときや、ちょっとした曲間などでつかわれることもあり、誰もが知っている曲ならではの良さもありますね。

Belinda Carlisle – Heaven Is A Place On Earth

ベリンダ・カーライルの名曲といえばこの曲ですね!冒頭の曲の入りから思わず「あ~この曲知っている!」と素晴らしすぎて鳥肌が立つ人もいるのではないでしょうか。サビのメロディが美しくいつまでも聴いていられるほどの魅力があります。

印象的なコーラスのリフレインとバラード感溢れる曲とのバランスがなんとも絶妙なんですよね。当時では珍しく女性主導型の歌詞なので、男性にとっても新鮮だったのではないでしょうか。曲の最後にある「Oh, Heaven is a place on Earth(あなたと生きるこの世界なんて素敵なの)」の部分がこの曲の良さをすべて凝縮していると思います。

何度も繰り返しながら消えていく音楽もより言葉の意味を強調していますし、一度聴いたら忘れられない永遠の名曲です。80年代のなかでも時代を超えて愛され続ける曲といえるのではないでしょうか。

邦楽

LINDBERG / 今すぐKiss Me

80年代とは思えない今どきっぽいポップな曲でもありますね。歌詞を見ると少し時代を感じるかな?とも思いますがストレートな女性の気持ちが描かれているので、わかりやすいのも特徴だと思います。「ドキドキすることやめられない」「今すぐKiss Me~」「大好きだから笑ってよ」など真っ直ぐに伝えてくれる曲なのもいいですね。

以前はこういったバンドソングがたくさんありみんなで盛り上がりましたね。カビをみんなで一緒に歌うと一体感も生まれますし、この時代は良かったな~なんて懐かしい気持ちになるのではないでしょうか。サビが単調でわかりやすいので一度聴くと自然に覚えちゃうんですよね!

BONNIE PINK – A Perfect Sky

鮮烈なデビューを飾ったボニー・ピンクさんの代表曲です。プールのなかに入りながら気持ちよさそうに歌うPVが印象的でしたね。「君の胸で泣かない~君に胸焦がさない」など女性目線の曲になり、好きなのに素直に気持ちを伝えない歯がゆさもありました。

夏になると思い出しつい聴きたくなりますね。サビが印象的なのでここだけをフラッシュモブで使っても「あ、この曲知っている!」となるほど当時はさまざまな場所で使われていました。ボニー・ピンクさんの声も特徴的なので、より不思議な曲にも感じますよね。

この他の曲では見かけなくなってしまいましたが、とても素敵な女性シンガーです。夏のイベントのフラッシュモブなどに使ってみてくださいね。

hitomi / LOVE 2000

東京オリンピックでも話題になったこの曲はhitomiさんの代表曲です。サビの「愛はどこからやってくるのでしょう、自分の胸に問いかけた~」は何度聴いたかわからないほど有名なフレーズですよね。

今聴いても全く古さを感じないアップテンポな曲であること、恋愛ソングでもあり誰かの背中をそっと押してくれるような応援ソングでもあります。

元気がないときについ聴きたくなり当時の思い出に浸っているなんて方もいるのではないでしょうか。みんなで一緒に口ずさみたくなる曲ですので、古い曲のなかで誰もが知っている盛り上がる曲を探している人には是非ともおすすめです。

 

まとめ

古い曲とはいえども、素敵な曲ばかりですよね。今、フラッシュモブに使ってもこの曲古くてあわないな~なんて心配もありません。みんなで一緒に歌い踊りながら懐かしい気持ちになれる曲を満喫してみてくださいね。

 

プロからのコメント

80年代の曲、音楽を中心にご紹介しました。この年代の曲は本当にカッコいい、素敵な曲が多いです。
また、微妙に古い曲だと「古っ!」となしますが、80年代の音楽なら「懐かしい」と好印象になるかもしれません。
是非フラッシュモブでも使ってほしいです。

 

フラッシュモブの実務を8年やって分かったこと

2012年に灯本で最初にフラッシュモブ代行事業を始め、結婚式とプロポーズでいろいろなことが分かりました。
その内容をまとめました。失敗しないノウハウが盛りだくさんです。

▶ どこよりも詳しいフラッシュモブ

 

関連ページ

▶ オススメ曲総集編はコチラ
▶ フラッシュモブダンスの覚え方

▶ フラッシュモブ結婚式サービスはコチラ
▶ 費用はコチラ

 


fmj_tel

fmj_mail fmj_line